トリセツ について

事業計画書の書き方から
発達障害者の「トリセツ」
を思いついたのは

『作り方』と『使い方』が
どちらも似ているから。

事業計画書って
難しいイメージで
ハードルも高く感じられる人も
いらっしゃると思う

じゃあ
事業計画書って
『なんで作るの??』

目的は3つ

① 頭の中にある
見えないモノ・イメージを
文字にして見える形にする

② 出来ること・出来ないことを
「はっきり」させる

③ ※ここがポイント
失敗するかもしれない事
上手くいかない可能性がある事を
前もって予測して
事前に対策を考えておく

どうでしょうか?

発達の特性をもった方々にとって
自分自身を乗りこなす事
コントロールする事
なかなか大変です

何が他の人と違うのか?
わからないままの事もあります

心が折れてしまう事も
多いですよね…

前もって自分を知っておく
失敗する前に対策を考えておく

準備する事で
防げる事も・回避する事も
増えていくのではないかな?
と考えています

まだまだ
試行錯誤を繰り返して
たくさんの方々の
お役に立てる『自分のトリセツ』
作成法を創っていきますね〜♫
(* ॑꒳ ॑* )⋆*

なないろ ✳︎nanairo✳︎

【 明日を より良く 生きる 】 発達・うつ の 当事者会 名古屋・愛知・岐阜・三重からも

0コメント

  • 1000 / 1000