「寛解」をむかえて

管理人です。

こちらに個人的な内容は書かないつもりでしたが、
今後、同じような体験をされる方がいらっしゃるかもしれませんので、
備忘録も含めて。


9月29日(苦肉の日)に
医師より「うつは寛解」と
告げられました。

4年かかりました。

たくさん泣いて泣いて
泣きやんで見たら
お化け屋敷から出てきたような
不思議な感覚になりました。


うつになり
いつのまにか気づかない間に
お化け屋敷に入り込んでいました。
周囲は暗闇で、ひとりぼっちです。

前は見えないので
進むたびに壁にあたります。
姿の見えない何かに
足首を引っ張られたり、
少しずつ少しずつ進んでいても
突然腰がぬけて
しゃがみこんでしまったり。
怖くて怖くて
目を閉じて進みました。

何度も何度も
進む事をやめてしまおう
もう嫌だ!と
感じる事がありました。

座り込んで
立ち上がって
少し進んで
また座り込んで…

それを繰り返しているうちに
仲間がいる事に気がつきました。

このお化け屋敷の
出口を見つけた人がいる
ことを知りました。

「僕にも出口が見つかるはず!」
と覚悟を決めて、
仲間がいるという事に
勇気をもらって進む事にしました。

そしてむかえた
「寛解」の日。

「もう大丈夫だよ。
   目をあけてごらん。」
と、肩をたたかれたようでした。

目をあけた瞬間は
安心感があふれだしました。
いっしょに涙があふれだして
涙がにじんで…
目の前の景色は
まだまだよく見えません。

ただ、自分のいる場所が
暗闇のお化け屋敷ではなくて
「明るい場所」に出てきた事は
わかりました。

ひととおり泣いて
泣きやんで
周りをみると
そこは
「自分が来たことのない場所」
でした。

ここはどこなんだろう?
ここまでどうやってきたんだろう?
この先は、どっちに進めばいいんだろう?

気がぬけて
しばらく「ぼーっ」と
ながめていました。

そうしているうちに
少しずつ考えがまとまって

2つの事を決めました。

〜 1つめ 〜
失った時間は取り戻せない。
だから取り戻そうとしない。

〜 2つめ 〜
この先
どっちに進めばいいのかわからない。
でも、どっちに進んでもいい!
だったら「自分の良心」にしたがおう。


私がうつになった理由は
「良心に反する行動を続けたから」


これから始まる新しい人生。
ゆっくりとあせらず愉しんで
進んでいこうと思います。


さぁて
どっちに進もうかなぁ〜♫
(((o(*゚▽゚*)o)))

なないろ ✳︎nanairo✳︎

【 明日を より良く 生きる 】 発達・うつ の 当事者会 名古屋・愛知・岐阜・三重からも

0コメント

  • 1000 / 1000